モーグ方面

ss20130911_195809.jpg
つくもんの部屋

気が向いたから旅立った、まずは西からいろいろ見ていこうと思った。

キラービー峠の谷底.jpg
この谷底の下には何があるのだろうか、湖が広がるか?或いはずっと続く穴なのだろうか、気になるものだ。

キラービー峠のつり橋からの景色.jpg
つり橋から海というものは心をくすぐる。その水は蒼にも碧にも見え煌びやかな物に見える。

ウェストー開拓の波打ち景色.jpg
波の動きは心の揺れ方を想う。時に強く、時に儚げに弱く。

とある場所にて休憩.jpg
少し一休み、ここはどこでしょう。個人的にあまり印象にないんじゃないかと思う場所を選んだ。

地味にレアなmob.jpg
ドクトカゲ、生息地域が本当に限られているからスタンプ取りに来ないと見ることないんじゃないかな、AA
にも居なかったはずだし。

6レンジャイ.jpg
軍艦島だからね、しょうがないね、コメント難しい。

晴れない.jpg
いつかこの霧が晴れれば2つの塔は目で見えるのだろうか。それとも見えないほど遠くにあるのだろうか。

高い塔.jpgB塔頂上より見た高い塔.jpg
どれだけ上を向いても頂上が見えない塔、ずっと見上げていると首が疲れそうだ。
片方はB塔頂上から見たけどあそこから見るとまた違うように見える気がする。

この階段は嫌がらせだと思う.jpg
この高さでこの階段は嫌がらせだと思う。

大きい物も小さく見える景色.jpg
普段は巨大に見えるお庭もこれだけの高さから見るととても小さなものに見える。
他が小さいからと心まで大きく成らないようにする事を心に入れておく。

大きな塔の終着点.jpg
機械時代の遺産の頂上。頂点にはロマンはあるが手に取れる物はあまりない

死闘.jpg
死闘、この後普通に死んだ。

機械の塔カフェテリア3F.jpg機械の塔カフェテリア2f.jpg
機械のカフェテリア(仮)実際に家具としてあったら面白そうだ、サイバーチックとかにできそう。

観光客先客.jpg
他の観光客が居たら挨拶しましょう、力の結晶が貰えます。

何時かここからモーグは見える日は来るのだろうか.jpg
ここからモーグが見れたなら感動的だろうと思ったところで筆を置く

  • 最終更新:2013-09-16 17:21:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード